窓ガラスが防犯ガラスだと、本当に空き巣に入られにくいの?

osaka04

 

残念ながら、我が家は防犯ガラスではありません。至って普通の窓ガラス。

でも防犯ガラスには興味ありますよ。だって昔、空き巣に入られたことがありますからね。

窓ガラスの鍵の部分を割られ、空き巣に侵入を許してしまいました。幸い何も取られなかったのですが、留守中に窓ガラスを割られて家に入られたなんて、気持ち悪くて仕方ないですよね。

ですから、再度の空き巣侵入を防止するため、防犯ガラスの導入を検討してみてもいいでしょうね。

 

防犯ガラスは割れない?

防犯ガラスって、あまり知らない状態だったら「頑丈で割れないガラス」っていうイメージがありませんか?

ガチガチに固く、泥棒が窓ガラスを割るのを阻止してくれる、なんて考えていた時期が、私にもありました…

でも違うんですよね。何か硬いもので窓ガラスを叩けば、やっぱり割れてしまいます。でも、ポリカーポネートなどの特殊樹脂膜でガラスを2枚貼り付けていますので、割れてもガラスの破片が飛び散らず、膜にくっついたままなんですね。

ですから、短時間で鍵を開けるほどの穴を開けるのは難しく、時間をじっくりかけるリスクを取りたくない空き巣は退散してしまう、というわけです。

 

日本板硝子株式会社の「セキュオ」という防犯ガラスがありますが、窓ガラスを接着している樹脂膜にはポリビニールブチラールとポリカーボネートという2種類の膜が使われています。

ポリカーポネートのほうが強力なので、セキュオシリーズの中でもグレードが高いもの(セキュオSPなど)にはポリカーポネートが使われていますね。

 

普通の窓ガラスよりもちょっとお高めですが、これで安心が買えるなら安いとも言えます。さて、どうしようかな…

 

 

未分類

Posted by bigslow


PAGE TOP